赤土と白土の二種類の土を文字通り継ぎ合わせての作陶。
白土部分には主に草木などの古典柄を描き、どんなお料理にも合うシンプルな姿としています。

陶継掛花


柱や壁に掛けてお花を活ける花瓶です。


口元にはさっぱりとした模様がさりげなくお花を引き立てます。
口元裏には、壁掛け用の金具が取り付けてあります。

直径65×長さ260〜280(mm)  6,000円


<一覧に戻る


▲このページのトップへ